人間の皮脂構成成分を参考に
では、いよいよオイルを選び、スキンケアに利用してみましょう。トラブル無くとりいれるには、人間の皮脂膜の成分として多くまれるものから、候補にあげていきましょう。

皮脂成分に含まれる脂肪酸は、個人差はあるものの、ほぼ、オレイン酸、リノール酸、パルミチン酸が上位3つを占めています。このうち、最上位のオレイン酸が一番取り入れ易い脂肪酸であると言えるでしょう。

オレイン酸を多く含むオイルとしては、オリーブオイル、アーモンドオイル、椿オイルなどがあり、比較的手に入れ易いオイルであることも理由のひとつに挙げられるかもしれません。
なお、2、3位であるリノール酸とパルミチン酸についても、少し注意点はありますが、取り入れることはできますので、後で少し紹介しましょう。

女性イラスト第2章